【 ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 / 東野圭吾 】

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 東野圭吾 小説

コロナの時代に、とんでもないヒーローがあらわれた!

 

という文言に、発売前から気になっていた作品です。

 

東野圭吾 著

【 ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 】

 

 

東野圭吾の新作!

コロナ禍で巻き起こる犯罪。

帰省が考慮されたり、リモートでの仕事風景といったリアルな描写もたくさん。

表紙の絵からも分かるように、殺人もありながら、割とおもしろおかしく読み進められるコミカルな内容でした。

 

【 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) 】以来の久しぶりの東野圭吾作品!

コミカルな内容に少し物足りなさもありながら、事件を解決に導く主人公の叔父のキャラに癖があって、終始飽きずに読めました。

単行本で439ページと長編ではありますが、とても読みやすい作品だと思います。

 

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 あらすじ

 

名もなき町。ほとんどの人が訪れたこともなく、訪れようともしない町。

けれど、この町は寂れてはいても観光地で、再び客を呼ぶための華々しい計画が進行中だった。

多くの住民の期待を集めていた計画はしかし、世界中を襲ったコロナウイルスの蔓延により頓挫。

町は望みを絶たれてしまう。

そんなタイミングで殺人事件が発生。

犯人はもちろん、犯行の流れも謎だらけ。当然だが、警察は、被害者遺族にも関係者にも捜査過程を教えてくれない。

いったい、何が起こったのか。

そこに颯爽とあらわれた〝黒い魔術師〟が人を喰ったような知恵と仕掛けを駆使して、犯人と警察に挑む!

出典:ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

 

コロナウイルスによって変った世界。

人の訪問が無くなり閑散としていく観光地。

そんな町を救うため、地元の人間たちが町おこしに奮い立つ!

そんな中で起こった殺人事件。

 

そしてこの事件を解決へと道にいてくれるヒーローがあらわれる。

時には人のメンタル部分を読んだ鋭い考察があったり、時にはマジックのように人を惑わせたり。

爽快に事件を解き明かしていくその様子は、読んでいて気持ちの良いものでした。

 

マジック×ミステリー

 

シリーズ化してほしい!なんて声が多いほどキャラも立っている。

コロナ」と言うとてもデリケートでいて、タイムリーな話題を使っていながら、深掘りしすぎない感じがうまいなーと思いました。

また、町おこしに使われるのが「幻ラビ」という作中で人気の漫画!

世間では鬼滅の刃の映画が、国内の歴代興行収入1位となったり。

そんな場面を思い浮かべるような、現代の流行りや話題といったものを取り入れた、リアリティ溢れる物語!

 

 

この事件を解決へと導くヒーローというのが元マジシャンなのですが。

人の表情や行動から情報を抜き取る!もうそれはメンタリスト!!

そんな最強な洞察力は警察も一網打尽!

うまくいきすぎ!出来た話すぎる!…なんて思いつつもそこはコミカルに。

少しずつ、少しずつ解き明かされていく事件内容はさすが東野圭吾。

ブレずに面白かったです。

 

是非、このヒーローが起こすマジックにあなたも魅せられてみてはいかがでしょうか。

 

 

Aya@読書(@Aya2020book)さん | Twitter
Aya@読書 (@Aya2020book)さんの最新ツイート。図書館に住みたい...。小説、自己啓発、ビジネス色々読みます 2020年からの記録を残しつつ #本好きな人と繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい 西加奈子 原田マハ 特に好き 無言フォロー失礼します 読書垢フォロバ DMあまり反応出来ずです 雑多ツイート多...
タイトルとURLをコピーしました