Aya

小説

【 サムのこと 猿に会う / 西加奈子 】

西加奈子初期3作品 サムのこと 西加奈子さんデビュー作品【 あおい (小学館文庫) 】(2004年)に収録されていた作品。 20代の男女5人が、突然に死を迎えた友人サムの通夜に向かう。 誰かが亡くなった、日常の変化とは。...
小説

【 ここのの処方箋 / 河合隼雄 】

臨床心理学者「河合隼雄」先生による読む薬 人のこころなどわかるはずがない 誰もがなんとなくは分かっていながらも、言葉にするのは難しい。 そんな「常識」をまとめてくれたエッセイ。 臨床心理学と聞くととても難...
小説

本屋大賞 個人的考察

2020年本屋大賞ノミネート10作品を読んでみて 個人的な考察をしてみました。 ※あくまで個人的な考えです。 ※どれも素晴らしい作品のため、とても長い記事になります。 簡単な紹介と作品別オススメしたい層 詳しい紹介は、各リ...
小説

【 流浪の月 / 凪良ゆう 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 愛ではない。けどそばにいたい。 互いに惹かれ合う家内更紗(かないさらさ)と佐伯文(さえきふみ)。 足りないところを埋め合っていく、そんな特別な関係。 一度、望まぬ別れ...
小説

【 むかしむかしあるところに、死体がありました。 / 青柳碧人 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 誰もが知ってる昔話 【一寸法師】→【一寸法師の不在証明】 【花咲か爺さん】→【花咲か死者伝言】 【つるの恩返し】→【つるの倒叙がえし】 【浦島太郎】→【密室龍宮城】 ...
小説

【 線は、僕を描く / 砥上裕將 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 水墨画との出会い 両親を交通事故で亡くした、大学生の青山霜介(あおやまそうすけ)。 孤独の中、水墨画の巨匠・篠田湖山(しのだこざん)と出会う。 篠田湖山の内弟子として水墨画に...
小説

【 夏物語 / 川上未映子 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 芥川賞を受賞した【乳と卵】の集大成となる作品です。 「自分の子供に会いたい」 38歳、パートナーなしの独身。大阪から上京し小説家としてデビューした夏子。 子供...
小説

【 ノースライト / 横山秀夫 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 「あなた自身が住みたい家を建ててください」 一級建築士の青瀬稔(あおせみのる)は、とある夫婦、吉野陶太(よしのとうた)と吉野香里江(よしのかりえ)から設計を依頼される。 北からの柔らか...
小説

【 店長がバカすぎて / 早見和真 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 書店員さんあるある 吉祥寺にある武蔵野書店本店に勤める谷原京子(たにはらきょうこ)、28歳、独身。 谷原京子は、山本猛(やまもとたける)という名前ばかり勇ましい店長にいつも苛立たされて...
小説

【 熱源 / 川越宗一 】

2020年本屋大賞ノミネート作品 第162回直木三十五賞受賞作品 第22回大藪春彦賞候補作品 アイヌ民族 「滅びゆく民」と言われたアイヌ民族。 それでもアイヌとして生き、やりとげなければならないことがあ...
タイトルとURLをコピーしました